Before & After
ビフォー&アフター

Flow
施術の流れ

Price
料金案内

料金案内
通常料金 (1回1照射) 5000円
初回特別プライス (1回2照射) 10000円 ⇒ 4000円
おすすめ!!とってもお得なチケット!!

お勧めのご利用方法

初めは、1回2照射のコースで週に1回くらいのペースで4~5回行います。
その後、白さが落ち着いてきましたら、1回1、2照射で、月1,2回のペースで行うと、白さをキープしやすいです。


Commitment to ingredients of gel
ジェルの成分とこだわり

セルフホワイトニング業界では酸化チタンに光を当てて光触媒を発生させる効果でのホワイトニングが一般的とされています。そこで「何処にも負けない製品を」というスローガンのもと研究開発会社と共にオリジナルジェルの研究を重ね、よりホワイトニング効果の高いジェルの開発に努めてまいりました。

その甲斐もあり、今までの市場製品の安全性を確保しながらも、他社には真似出来ないであろう製品の製造に成功することが出来ました。オリジナルのホワイトニングジェルである「プラチナムGE」には、酸化チタンに加え、酸化タングステンが配合されております。この2つの成分は、共に光に反応する光触媒効果を発生させるため、2つの光触媒(酸化チタンと酸化タングステン)の組み合わせにより光触媒の相乗効果を生み出すことに成功いたしました。
この2つの光触媒によって、汚れを分解して白くする作用、殺菌作用、汚れをつきにくくするコーティング作用など、ハイクオリティーなオーラルケアを実現することが出来るのです。

酸化チタンだけのジェルでは光触媒を発生させるために必要な波長域が狭いため、安全なライトの波長域ではなかなか思った以上の効果が得られませんでした。酸化タングステンは酸化チタンと違い必要な光の波長を選ばず、可視光で光触媒を発生させることが出来ます。そのため酸化タングステン配合の「プラチナムGE」では、紫外線・赤外線の出ない安全なライトでも抜群な効果で光触媒を発生させ、その効果を利用し、より効果的なホワイトニングが可能となりました。
それこそが酸化チタンだけのジェルとの大きな違いです。また、酸化タングステンには、酸化チタン以上に除菌、消臭、除去効果があるのです。
弊社独自配合の2つの光触媒(酸化チタンと酸化タングステン)の組み合わせが、今までにな いハイクオリティーなオーラルケアを実現させます。



Concept
コンセプト

セルフホワイトニング始めました!!
最近、テレビや、雑誌で話題のセルフホワイトニング!
なかなか、港北区、都筑区、港南区でお店を探しても、やっているお店がほとんどありませんでしたが、ついに、アイシェルジュでセルフホワイトニングが出来るようになりました。
セルフホワイトニングのメリットは、何といっても、低料金で、気軽に歯のホワイトニングが出来ることです。
歯医者さんに行くと、2~3万くらいしてしまうホワイトニングも、アイシェルジュのセルフホワイトニングは3000円~からご利用いただけます!!
しかも、染みることもないですので安心してご利用いただけます。
時間も、1照射でしたら30分で終わります。
さらに、当社のホワイトニングのジェルは、他社とは違います。一般的な酸化チタンに、さらに酸化タングステンを組み合わせ、安全でより一層白くなります。
大倉山、日吉、センター北店で行えます!!
東横線、目黒線、副都心線、日比谷線、横浜線、市営地下鉄グリーンライン、ブルーライン沿いにお住いのお客様、是非ご来店くださいませ!!
白い歯ってとっても憧れますよね!!きれいな白い歯をキープするにはセルフホワイトニングが本当におすすめですよ!!


045-549-0620
9:30~19:30

席数:5席
綱島駅 徒歩1分

044-711-1266
9:30~19:30

席数:6席
新丸子駅 徒歩2分

045-620-2535
10:00~18:30
(最終受付時間)

ベッド数:4席
日吉駅 徒歩3分

045-717-9550
10:00~18:30
(最終受付時間)

ベッド数:3席
大倉山駅 徒歩1分

045-482-3443
10:00~18:30
(最終受付時間)

ベッド数:4席
ブルーライン各駅 徒歩30秒
アイシェルジュ上大岡の画像
045-370-7570
10:00~18:30
(最終受付時間)

ベッド数:3席
上大岡駅 徒歩2分
アイシェルジュ上大岡の画像
044-750-9541
10:00~18:30
(最終受付時間)

ベッド数:4席
元住吉駅 徒歩1分

シェルジュ・綱島の画像
045-530-3236
10:00~19:00
(最終受付時間)

席数:4席
センター北駅 徒歩1分
このページのトップへ